オリジナル園芸資材販売|株式会社RIRAI 株式会社RIRAIは、園芸に必要なオリジナル資材の企画・開発から販売までを行う、園芸資材メーカーです。トマトなどの誘引に新設計の誘引クリップなら、軽い力で扱う事が出来て、ずれ落ちにくいので、女性や年配者の方にもおすすめ。軽量で苗に負担が少ない安価な接ぎ木チューブも開発し取り扱っております。

家庭菜園 支柱なしでも大丈夫な誘引クリップ 柚花さん

弊社の誘引クリップを「柚花さん」に家庭菜園でモニターして貰いました。2019/07/31

下記、レポートの引用です。

 

支柱なしでも大丈夫な誘引クリップ

今回は誘引クリップ結22Φご紹介します。

 
こちらは農協や生産者向けの商品だったそうで、
耐久性に優れた丈夫なプラスチック樹脂とバネはステンレス製なので長く使用出来るそうです。
女性でもラクラクに開けるので、作業効率もアップします。
握力30満たない私でも簡単にあけられましたニヤリ

 
今年だけでなく、来年以降も継続して使用出来ると買い換える手間と出費が抑えられるので助かりますねラブ
使用方法もフルカラー漫画で説明されているので、初心者な私でもわかりやすい。
 

 
 
我が家はアパートなので、ベランダにてプランターで家庭菜園しております。
今年で4年目になり子どもが大好きなミニトマトを育てたくなり、チャレンジ中です口笛チョキ
 

 

 
害虫と鳥予防の為、プランター周りに防虫ネットを張っているのですが、
その枠組みに麻紐と誘引クリップ結を付けてみました。
 
ずり落ちることなく、しっかりと安定しております。
誘引クリップ結を使えば支柱を最小限に抑えられるので助かりますね!
 
 

 
種から育て始めたので、まだ苗が小さいのですが、梅雨明けした8月中旬頃頃に収穫出来るかなーと思っておりますチュー
 
サラダ菜も育てているのですが、下の葉から収穫するのでどうしても頭でっかちになり倒れてかけていたので誘引クリップ結を使用してみました。
 

 
使用しなかったところは先日の大雨に負けて下を向いてしまいました·····が、
誘引クリップ結を使用したところはしっかり真っ直ぐ伸びております!すごい!さすがです!
 
こちらも蕾が出来ているので、種ができ2代目に引き継ぎたいなーと思っております。
 
耐久性に優れた誘引クリップ結、おすすめな逸品です!

 

 

誘引クリップ誘引クリップ誘引クリップ誘引クリップRIRAI トマト定植後-1誘引クリップ

アース50 穴あけ定植 穴あけ定植 穴あけ

接ぎ木クリップ

BASE販売サイト 

  https://rirai.base.shop/

 

ヤフーショッピング販売サイト

 https://store.shopping.yahoo.co.jp/rirai/ 

 

Amazon販売サイト

 https://www.amazon.co.jp/dp/B082QM3ZJM?ref=myi_title_dp&th=1

関連記事

オリジナル園芸資材|株式会社RIRAI

オリジナル園芸資材販売|株式会社RIRAI

株式会社RIRAIは、園芸資材のオリジナル資材の企画から販売までを行うメーカーです。
「接ぎ木クリップ」は、ホルダーの上下から茎を簡単に挿入出来て、茎を傷つけにくい仕様であり格安・安価です。
材質は柔軟性と弾力性のあるEVA樹脂なので、つまんだ部分を離すと挿入口が元の形にしっかり戻ります。
トマトなど果実の誘引に「誘引クリップ結」なら、軽い力で扱う事が出来て手が疲れにくいので女性や年配者の方にもおすすめで、軽い力で扱えるのにズレ落ちにくい仕様です。紫外線劣化に強いプラ材質とステンレス製のバネを使用した商品で長持ちします。

屋号 株式会社RIRAI
住所 〒370-0603
群馬県邑楽郡邑楽町中野2839-34
電話番号 090-3537-9300
お電話に出れなかった際は、必ず折り返し電話させて頂きます。
営業時間 8:30~18:00
定休日:土日祝日・年末年始
代表者名 小倉丈治
E-mail info@rirai.net

コメントは受け付けていません。

オリジナル園芸資材販売|株式会社RIRAI 株式会社RIRAIは、園芸に必要なオリジナル資材の企画・開発から販売までを行う、園芸資材メーカーです。トマトなどの誘引に新設計の誘引クリップなら、軽い力で扱う事が出来て、ずれ落ちにくいので、女性や年配者の方にもおすすめ。軽量で苗に負担が少ない安価な接ぎ木チューブも開発し取り扱っております。

〒370-0603
群馬県邑楽郡邑楽町中野2839-34

株式会社RIRAI(リライ)

090-3537-9300 (担当:小倉)

8:30~18:00
定休日:土日祝日

MAPを見る
[instagram-feed]