オリジナル園芸資材販売|株式会社RIRAI 株式会社RIRAIは、園芸に必要なオリジナル資材の企画・開発から販売までを行う、園芸資材メーカーです。トマトなどの誘引に新設計の誘引クリップなら、軽い力で扱う事が出来て、ずれ落ちにくいので、女性や年配者の方にもおすすめ。軽量で苗に負担が少ない安価な接ぎ木チューブも開発し取り扱っております。

これを知れば簡単!家庭菜園の種と苗の選び方

これを知れば簡単!家庭菜園の種と苗の選び方

 

スーパーでも売っている野菜や果物の種、ホームセンターや園芸店で売っている苗、あなたはどっちを買いますか?

 

種のほうが安くて手に入りやすいですが、裏表紙をみるとなんだが難しそう。。苗だと何を選んでいいのか分からない!など色々初めから悩むことが多く、ついついやらないままという方もいるのではないでしょうか?

 

初心者さんでは苗の方が簡単なのですが、苗は良しあしで作物の出来が大きく変わります。そして種のいいところは種類が豊富で、何より芽が出た時の喜びといったら、、

 

そこで!

 

今回は、家庭菜園での最初の悩みである種か苗の選び方を紹介したいと思います!

 

これを読んであなたも家庭菜園を趣味の一つにしてみませんか?

 

種から育てる場合の基本知識

種から育てるにはある程度の知識が必要です!

 

購入するときに確認すること

まず種を買うときは種袋の裏をよく確認しましょう!注意してみることは

 

・植える時期

・有効期限

 

種袋は各社が工夫を凝らして書いているものですので、まずはその説明をしっかり読みましょう。植える時期は指定された時期を守り、早すぎても遅すぎても気温で発芽率が変わってきます。

 

有効期限とは、その種が発芽を確認した時期から1年の期間を示しています。種は新しければ新しいほど発芽率はよく有効期限が過ぎても発芽しないというわけではないですが、比較的新しい物を選ぶ方がよいですね。

 

種まきの方法

実は種まきにも種類があって、種によって変えることが大切なんです。種まきの種類は3つあります。

 

ばらまき

小粒の種に向いています。種を紙などに乗せて、細かく振りながら種をまく場所にばらまく方法です。一度にたくさんまけますが、大量に発芽するので発芽後に間引きが必要となります。

 

すじまき

小粒から中粒の種に向いています。土に浅く溝を作り、約1㎝間隔に種をまいていきます。

 

点まき

大粒の種に向いています。土に指や棒で穴をあけて、数粒ずつ穴に種をまいていきます。

 

種をまき終えたら、土をそっと被せて水をあげますが、その時に種が流れていかない様に注してそっと水をあげましょう!

 

種から育てた方がいい野菜

種の方が種類がたくさんあり、低価格でたくさんの種が入っているので苗より断然お得です。ただすべての種が発芽するというわけではないので注意が必要です。

 

そこで最初は種でも育てやすい野菜に絞って購入することをおすすめします。種類としては

 

大根、インゲン、絹さや、枝豆、ニンジン、小松菜、おくら

 

などがおすすめです!

 

苗から育てる場合の基本知識

苗は最初から発芽した状態の物ですので、初心者の方でも育てやすいのです!ただ、苗の良しあしで全てが決まるので見極めが大切ですよ。

 

購入する時に確認する事

苗はその季節にあった苗が売っています。自分で苗をしっかり選別できればよいですがまだわからない方は園芸店などで購入することをおすすめします。

 

また苗は、シーズン終わりころになると売れ残りといいますか、あまりよい苗が残っていないこともあるのでお目当ての苗が出始めたら早めに買って植えましょう。

 

そして良い苗の見極めポイントとして4つあります。

 

・茎がしっかりしているもの

・根がしっかりはっているもの

・葉の色が濃いもの

・茎部分の節が間延びしていないもの

 

また虫食いや葉の色が変色しているものは病気を持っている可能性もあるので避けるようにしましょう。

 

また苗には「自根苗」と「接木苗」と2つの種類があります。

 

自根苗は種から育てた苗で安価ですが、成長速度や耐病性は接木苗より劣ります。

 

接木苗は病気などに強い品種を接ぎ木した苗のことであり、害虫や病気に強い苗もあります。値段は自根苗より3~5倍しますが、管理の手間が省け、収穫量が増える可能性もあります。

 

苗の植え方

苗を植える際は水分が大切なので、陽が照る昼間よりは夕方や雨上がりなどに植えると定着しやすいです。

 

1前日から苗を水につけておく

2ポットが入るくらいの穴を掘り、水で満たす

3水が吸収されたら苗の根を少しほぐしてそっと穴に入れる

4上から土や藁をそっと被せて乾燥を防ぐ

 

苗から育てた方がいい野菜

種から育てるには水や温度管理などが難しいものもありますので、その時な苗を購入しましょう!苗から育てた方がいい野菜は

 

トマト、ナス、サツマイモ、唐辛子などがあります。

 

唐辛子は虫よけにもなるのでおすすめです!

 

まとめ

初心者の方はまず苗から初めてみることをおすすめします!

 

種から購入する際は種袋の説明をしっかり読んで、新しい物や時期にあったものを選び、種のまき方も工夫しましょう!

 

苗から購入する際は、園芸店での購入がおすすめ。苗は茎や根っこがしっかりして、葉っぱの色が濃くて虫食いなどが無い物を選びましょう!

 

また苗は「自根苗」と「接木苗」があり、値段と手間を考え選択することも大切です。

 

苗植えの際は水分をしっかりあげることで根っこの定着率が上がりますよ。

 

最初は苗から初めてみて、次に好きな種類の種を購入して発芽を体験してみるのもいいかもしれませんね!

 

家庭菜園を初めて、自分で育てて食べる喜びを皆さんにも感じて欲しいと思います。

 

誘引クリップ

夏場は夏野菜を沢山植えていて、
トマトやきゅうり、ゴーヤが山ほど収穫できました。

トウモロコシ、カボチャ、シシトウ、オクラも美味しく出来て、ご近所さんにも大好評。

冬野菜は、育てていないので
また冬があけたら庭仕事を頑張らねば。

我が家では、冬の畑仕事は休憩中なので、夏野菜を植えて必要になった頃に、誘引クリップ結22Φを活用したいと思っています。

普通の洗濯バサミでも十分だと思っていたら大間違い!

植物にとって、締め付けられ感が良くないということ。

圧迫されると、美味しい野菜には育たないので
円型のものを選びたいですね。

トマトやキュウリなど、誘引クリップは欠かせないアイテム。

バネは柔らかいのに ズレ落ちにくい仕様になっているから、とっても使いやすそうなんです。

バネの支点・作用点・力点を考え抜いて作られているので、弱い力で開くことができます。

何個も何個もクリップで留める際、やはり少しの力で開く方が嬉しいです。

こちらのクリップは、
プラスティック樹脂の種類が多い中、AES(ABS耐候性グレード)という一番 紫外線劣化に強い素材を使用しているので、劣化しにくいです。

確か、去年使っていたクリップは
何個かは、バリバリになってしまいました。

リングはステンレスで、作業性の良い仕様にしており、また数多く持ち運ぶ為にコンパクトで軽量!

庭仕事以上の、広い敷地で農作業をしている方にもオススメですね。

誘引クリップ誘引クリップ誘引クリップ誘引クリップRIRAI トマト定植後-1誘引クリップ

商品説明

✅当社オリジナルの誘引クリップは、家庭菜園やガーデニングに便利で、はさむだけのワンタッチ作業なので作業効率アップ ! 長年 繰り返し使えて経済的です。大玉・中玉トマト、ミニトマト、キュウリ、ナス、ピーマン、パプリカなどに最適です。

✅生産者から「従来品はバネが硬くて女性では手が疲れるので、誘引作業は男性の仕事になっている」と聞き、バネの位置を変えることで女性でも使いやすい仕様にしております。

バネが柔らかいのに ズレ落ちにくい仕様。
バネの支点の位置を検証した事で、弱い力で開きます。
硬いバネなので挟む力は強いです。

✅本体のプラスティックはAES樹脂という紫外線劣化に強い素材。リングはステンレスで錆に強い材質。

✅手袋をして作業しても滑りにくい仕様。持ち運ぶやすいようにコンパクトで軽量。

✅園芸に必要なオリジナル資材の企画・開発から販売までを行う園芸資材メーカーです。

✅この商品の組立は、障害者の自立・就労支援の為、障害者支援施設で行っております。

※ズレ落ちを防ぐ為に、果実の重みを利用するズレ落ち防止機能を、おまけ機能として
付けております。紐による相性もございますので、おまけ機能とご理解ください。

内径の22mmより太い物を挟まないでください。
硬いバネなのでプラスティックが少しずつ変形してしまいますのでご注意ください。

誘引クリップ誘引クリップ

誘引クリップ誘引クリップ

ワンタッチ作業で 色々な方法の誘引に使えます!

誘引クリップ

誘引クリップ誘引クリップ

RIRAI トマト定植後-1

誘引クリップ家庭菜園

家庭菜園誘引クリップ

 

ご使用例 トマト、きゅうり、ピーマン、なす、メロンなどの誘引に
製品仕様 色/白 材質/AES(ABS耐候性グレード) バネ部/ステンレス
生産国 日本
送料 送料無料

 

他の販売サイトでのお客様の評価です。(星5個中の評価。★が良)
★★★★☆ 既存製品の欠点を踏まえて作られてると感じる
パッケージ商品数: 100個入
トマト農家です。
これまで数種の既存製品を使ってきましたが
連結部が壊れたり、バネがサビたりしてダメになるものが多く
この製品は、耐候性の高いAES樹脂やステンレスのバネが使われてるので
長持ちしそうです。
保持性も十分で大玉トマトが5段成っても、ずり落ちることもなく
つけたり外したりも素早くでき、輪の大きさもちょうど良いです。
一つ不満なのは、あちこち肉抜きしてあってプラスチックが薄い感じがします。
もう少し、がっしりした作りにしてほしい。

★★★★☆ トマト等の吊り下げ栽培用に
パッケージ商品数: 20個入
例年であればトマトは支柱で支えていたのですが、ネットで吊り下げ栽培
(手の届く高さまで程度成長しても芯止めせずに下葉をかき取って茎を地面に這わす)
を見て真似してみたくなり吊り下げ紐とセットで使用する当商品を購入。
これで今年はトマトときゅうりの吊り下げ栽培にチャレンジしてみます。
見た目は洗濯バサミですが茎をクリップする先端部の丸みの手前にギザギザ加工された
部分があり、吊り下げ紐がずれにくい様になっており、この辺はよく考えてあるなと
感心しました。
ま、欲を言えばもう少し安ければ言うことなかったのにな、
だってやっぱり洗濯バサミだものw

★★★★☆ 家庭菜園用に
パッケージ商品数: 20個入
専業農家用のためか小口は扱っておらず、やっとここで見つけました。
これを使うとあまりにも簡単に素早く作業できるため手放せなくなります。
ただし、誘引ひもは細く(薄い)ないとクリップが半開きになるので注意が必要です。
Ф22のみでなくФ24のものも扱ってほしいですネ。

★★★★☆ 作業の効率が上がりました。
パッケージ商品数: 100個入
早速使用しました。
トマトときゅうりの誘引作業には今までは支柱を立て枝と結束していましたが
このクリップではひもに沿って上にクリップを成長に合上にあげていけば、
良いので作業がかなり楽になりました。
まだ、枝が短いのてクリップは1個で止めてますが、成長したときは2個3個と追加する
必要あるかもしれません。
ばねの強さも丁度いいです。

★★★★★ 素材もバネもしっかり!
パッケージ商品数: 100個入
5月14日に注文して16日に配送していただけました。余りにも早くてビックリしました。
YouTubeの塚原農園のトマトの誘引の画像を見て、クリップを使った誘引にチャレンジしようと思い購入しました。
素材もバネもしっかりしていて、沢山トマトがぶら下がっても大丈夫そうです。

★★★★★ 使い易いです。
パッケージ商品数: 100個入
先日、セッティングが完了しました。まだ経過観察中ですが、良くできた商品だと思います。
大きさ、使い勝手共に良かったです。
    
       以上

 

 <Q&A>
Q. 「誘引クリップ結」の特徴は何でしょうか?
A.    誘引作業の労力削減を目的に生産者の意見を取り入れて、この商品を企画しました。

 

Q.「誘引クリップ結」のプラスティック樹脂は何でしょうか?
A.  AES(ABS耐候性グレード)という樹脂を使用しております。プラスチック樹脂の劣化の
 原因は主に太陽光に含まれる紫外線です。紫外線が当たると酸素と反応し酸化され、樹脂が
 ボロボロに劣化します。
 AES(ABS耐候性グレード)は、ABSという樹脂の成分構造を 置き換え、さらに
 紫外線の影響を抑える添加剤を配合することで厳しい屋外環境でも紫外線劣化に強い、
 耐候性を大幅に向上させた樹脂です。

 

Q.  農薬を使用するのですがバネはサビますか?
A.  長年使用する事と農薬などを散布する事を考慮し、ステンレス製のバネを使用しております
 のでサビにくいです。

 

Q. 「誘引クリップ結」は内径22mmの1サイズだけでしょうか?
A.   現在は内径22mmしか取り扱っておりません。ご了承ください。

 

2019.7.9「誘引クリップ結22Φ」が「日本農業新聞」に掲載されました

らくらく 誘引クリップ 

 

「弱い力で開き疲れず」

 

園芸資材メーカーのRIRAI(リライ)が販売する「結(ゆい)」は、体への負担が
小さい果菜類用の誘引クリップだ。
トマトの栽培では一人で一度に数百本から1000本もの茎を誘引する。
その都度、クリップを使い、手への負担が蓄積しやすい。
この商品は、しっかりと固定できるが、弱い力でも開き、手が疲れにくい。
神奈川県の菊地さんは、2017年に導入。
作業をする高齢者や女性は「誘引作業がしっすくなった」と評価する声が上がる。 

 

「1000本の作業楽に」

菊池さんは、高軒高ハウス2棟、合計23アールで大玉トマトを養液栽培する。
8月に定植し、10月から翌年6月末まで収穫する長期多段取り栽培をしている。
労働力は、本人と母親、パート従業員の3人。
菊地さんのハウスでは1月ごろになると、草丈が高くなったトマトの全体を下に引き下ろす
誘引作業が始まる。
収穫が終わる時期まで定期的に繰り返さなければならない。
トマトの茎は、天井からつり下げたひもに誘引クリップで留めてある。
誘引作業では、茎を留めたクリップを一度外し、茎を引き下ろし、再度、同じくらいの
高さで留める。
誘引作業は、最盛期には過に2日ほどあり、1人が1日に誘引するトマトは約1000本に上る。
菊地さんは「以前は誘引作業をパートや母親に頼むと、手が痛くなるといって嫌がられた。
『結』は感覚的に従来品の半分ほどの力で開けられる。
1000本はどの作業でも疲れないので、作業を無理なく任せられる」と満足する。

「ずり落ちなし」

 

しっかり固定できる性能も確認済みだ。
菊地さんは「作業後に茎が外れる”ずり落ち”が、一度も起きていない。固定する力は十分だ」
と説明する。
クリップ自体が小振りなことも気に入っている。
菊池さんが確認したところ、「結」は20キロのコンテナに1000個入る。
他社のクリップに比べ3~5割ほどカサが小さく、使わないときの保管に困らなくなった。
菊池さんは、2棟のうち片方のハウスで「結」を1万個使っている。
もう片方のハウスのクリップも、買い替え時期が来たら交換する予定だ。
菊池さんから使い勝手を開いた近隣の農家1戸も導入したという。
「農業の現場は人手が不足している。女性や高齢者でも働ける環境づくりの一つとして
活用したい」と菊池さんは強調する。 

 

「誘引クリップ結」 

トマトやキュウリ、ピーマン、ナス、メロンなどの誘引に使える。
クリップを開けるカ力が弱くて済むよう、バネの取り付け位置を工夫した。
バネはさびにくいステンレス、本体は紫外線劣化が起きにくい樹脂を使っており、耐候性も
高めた。
問い合わせは同社、電話09035379300 

 

家庭菜園の皆様に商品のモニターをしてもらいました!

弊社の誘引クリップを「龍のママさん」に家庭菜園でモニターして貰いました。2019/06/124

家庭菜園 誘引クリップで、トマトの苗をしっかりと支える

https://rirai.net/jetb/wp-admin/post.php?post=1377&action=edit

 

弊社の誘引クリップを「suzuchanrinさん」に家庭菜園でモニターして貰いました。2019/06/26

本業農家のみならず家庭菜園でも簡単に使用できる「誘引クリップ結」!

https://rirai.net/jetb/wp-admin/post.php?post=1353&action=edit

 

購入先

弊社商品はAmazon・楽天市場・ヤフーショッピングでも販売しております。

楽天市場https://www.rakuten.co.jp/rirai-shop/

 

関連記事

オリジナル園芸資材|株式会社RIRAI

オリジナル園芸資材販売|株式会社RIRAI

株式会社RIRAIは、園芸資材のオリジナル資材の企画から販売までを行うメーカーです。
「接ぎ木クリップ」は、ホルダーの上下から茎を簡単に挿入出来て、茎を傷つけにくい仕様であり格安・安価です。
材質は柔軟性と弾力性のあるEVA樹脂なので、つまんだ部分を離すと挿入口が元の形にしっかり戻ります。
トマトなど果実の誘引に「誘引クリップ結」なら、軽い力で扱う事が出来て手が疲れにくいので女性や年配者の方にもおすすめで、軽い力で扱えるのにズレ落ちにくい仕様です。紫外線劣化に強いプラ材質とステンレス製のバネを使用した商品で長持ちします。

屋号 株式会社RIRAI
住所 〒370-0603
群馬県邑楽郡邑楽町中野2839-34
電話番号 090-3537-9300
< ご連絡時のお願い >
勧誘などの迷惑電話が多い為、知らない番号の電話には
出ないようにしております。メール(mail: info@rirai.net)
連絡の方が助かりますが、お急ぎの際は電話の伝言に
メーッセージを残してください。
確認次第、折り返しお電話させて頂きます。
営業時間 8:30~18:00
定休日:土日祝日・年末年始
代表者名 小倉丈治
E-mail info@rirai.net

コメントは受け付けていません。

オリジナル園芸資材販売|株式会社RIRAI 株式会社RIRAIは、園芸に必要なオリジナル資材の企画・開発から販売までを行う、園芸資材メーカーです。トマトなどの誘引に新設計の誘引クリップなら、軽い力で扱う事が出来て、ずれ落ちにくいので、女性や年配者の方にもおすすめ。軽量で苗に負担が少ない安価な接ぎ木チューブも開発し取り扱っております。

〒370-0603
群馬県邑楽郡邑楽町中野2839-34

株式会社RIRAI(リライ)

090-3537-9300 (担当:小倉)

8:30~18:00
定休日:土日祝日

MAPを見る
[instagram-feed]