オリジナル園芸資材販売|株式会社RIRAI 株式会社RIRAIは、園芸に必要なオリジナル資材の企画・開発から販売までを行う、園芸資材メーカーです。トマトなどの誘引に新設計の誘引クリップなら、軽い力で扱う事が出来て、ずれ落ちにくいので、女性や年配者の方にもおすすめ。軽量で苗に負担が少ない安価な接ぎ木チューブも開発し取り扱っております。

家庭菜園初心者さんにもおすすめ!ナスの育て方のコツ

家庭菜園初心者さんにもおすすめ!ナスの育て方のコツ

 

ナスって美味しいですよね。和洋中どんな料理にも活用できて、レシピも豊富にあります。そんなナスですが、実はとても育てやすく初心者さんにもおすすめなんです!

 

更に夏から秋にかけて長く収穫できるので、たくさん収穫できてお得です。スーパーでナスを買うことがもったいなく感じますよ!

 

育て方のコツを知ってぜひ作ってみてください!

 

まずナスを知ろう!

ナスといっても種類だけで100以上あるんです!今回は育てやすい苗木から購入して育てる方法を紹介します。

 

ナスを植える時期

ナスは寒さが苦手!そのため4月下旬から5月中旬頃が植え頃です。

苗木の購入のポイントは

 

・本葉が7~9枚ついている

・葉に厚みがあり、色が濃くて茎が太い

・葉や茎に傷が付いていない

・病害虫の痕跡がない

 

苗木の選定でナスの収穫の良しあしが決まってきますのでよーく見て購入してください!

 

ナスの収穫時期

種類によって異なりますが、6月~10月上旬頃までとなっています。

 

上手く成長すれば1株で100個ほどのナスが収穫できるんですよ!

 

ナスの種類

・中長ナス

https://shop.sakataseed.co.jp/item/12400034_2__

スーパーで良く売られており、どんな料理にも合い味もいいので初心者に向き。成長すれば12~15㎝ほどのサイズになります。

 

プランターでも育てやすく、夏にたくさん収穫ができます。

 

・飛天長

https://shop.sakataseed.co.jp/item/12400016_2__

丈夫で育てやすくこちらも初心者向けです。色が美しく、皮が軟らかくて果肉が甘いので様々な料理に合います!

 

成長すると20㎝以上となり、夏から秋にかけて長く収穫できます。

 

・くろぷり(R)

https://shop.sakataseed.co.jp/item/20600055_2__

実付きがとてもよく、夏から秋にかけて長く収穫できます。大きさは10㎝程度で、成長すれば早取りするのがおすすめです。

 

必要な道具を揃えましょう

では実際に必要な物から揃えて行きましょう!ナスは本来栽培期間が長く根が早く伸びるので、畑などで栽培するのが一番ですが、プランターでも育てることができます!

 

①ナスの苗

 

②プランター(必要時)

購入する際は、耐久性のあるプランターがおすすめです!大きさはナス1株に対して深型で20L以上の容量の物が適切です。鉢底石を準備する場合は排水版がついていないプランターでもよいでしょう。

 

③土

畑で育てる場合:石灰、腐葉土、たい肥

植え付ける2週間ほど前に一度掘り返し、石灰を混ぜ込んで中和し、腐葉土、たい肥をまぜておきましょう。

プランターの場合:野菜用培養土、鉢底石

培養土を買うときは色々種類があるので、ナス用と記載されているか確認してください。

 

④支柱、接ぎ木クリップ

支柱は太さ11~16mm、長さ120~150㎝のものを準備しましょう。また支柱を枝に結びつける物として誘引クリップか麻のようなものでも可能です。

 

⑤その他道具

ジョウロ(噴射口が細かい物)、剪定鋏、スコップ(先のとがったもの)

 

ナスの苗を植えてみましょう!

準備ができたら植えてみましょう!

 

植え方

複数植える場合は苗の間を30cm以上離して、苗がすっぽり入るような穴をあけてたっぷりと水を注ぎます。水がしみ込んだ後に苗を置き、土をそっと被せましょう!その後再度水をたっぷりとあげます。

 

ポイント

・植え付けの際の水はたっぷりと

・植え付け後2週間は土が乾くたびたっぷりと水をあげる

 

わき芽をつんで、支柱をたてる

苗を植えて一週間後、主枝と1番花のすぐ下の側枝2本を残しそれ以外のわけ芽は切り取ります。支柱は主枝と側枝2本で合わせて3本立てます。主枝にまっすぐ沿わせて、側枝には交差するように支柱をたて、接ぎ木クリップかもしくは麻で枝と支柱を結びます。

 

その後わき芽は不要なものを見つけたらその都度つみましょう!

 

ポイント

・支柱と枝を結ぶ際は苗を傷つけないように、支柱側で結ぶように

・余計なわき芽が増えると収穫量が減るので、わき芽はしっかりつむ

 

追肥、水やり

ナスは肥料を上げると実が軟らかくなり成長がよくなるので植え付けから2週間後くらいから肥料をあげましょう。プランターであればまわりにまくのがよいです。

 

またナスは乾燥を嫌うので水は定期的に。ただあげ過ぎは根腐れを起こすので、植え付けから2週間後は土が乾いてからの水やりをしましょう。

 

ポイント

・2週間ごとに追肥する

・肥料は株元から離してまく

・水やりは土が乾いたらたっぷりと(夕方の水やりがおすすめ)

 

害虫対策

ナスの葉っぱの裏に虫がついていないかしっかりチェックしましょう。アブラムシやアザミウマ、ハダニは要注意!

 

葉が乾燥しないように葉にスプレーをしたり、植物由来成分などの薬剤などを使用して予防することも有効です。

 

ポイント

・薬などを使わない場合は防虫ネットなどで覆うことも有効

 

収穫

一番最初になったナスは10㎝ほどになったら早めに取り除きましょう。その後にできるナスの実が大きくなります。

 

ナスの花が咲いてから25~30日程度たったら収穫できます!ヘタの下にまだ色が付いておらず、実がぽってりし、皮がつやつやしてハリのある状態が食べごろです。食べごろを逃すとその後のナスのできが悪くなるので収穫はお早めに。

 

ポイント

・最初のナスは大きくなる前に収穫する。苗が弱っている時は花が咲いた時点でつむのも良い

・ナスは食べごろになったら早めに収穫する

 

まとめ

ナスは初心者にも育てやすく、1株から100個もナスが収穫でき家庭菜園に向いています。

5月ごろ植えたら、夏から秋まで収穫期間が長いのも特徴です。

 

植え方のポイントは、苗の間隔をしっかりとり水はたっぷりと。また主枝、側枝2本を残しそれ以外のわけ芽はつみましょう!

 

ナスは肥料を好み乾燥が嫌いなため、肥糧は定期的に。水やりは根腐れしない様に適時あげましょう!また害虫対策も忘れずに行いましょう。

 

花が咲いて最初の実を早めに収穫したらその後は実がつやつやふっくらしたものから収穫!

 

自分が育てたナスを食べる喜びはひとしおです。どんどん実がなるのでどんどん調理してどんどん食べてください!(笑)

 

ナスに慣れたら、また別の野菜などに挑戦してぜひ家庭菜園を継続してくださいね!

関連記事

オリジナル園芸資材|株式会社RIRAI

オリジナル園芸資材販売|株式会社RIRAI

株式会社RIRAIは、園芸資材のオリジナル資材の企画から販売までを行うメーカーです。
「接ぎ木クリップ」は、ホルダーの上下から茎を簡単に挿入出来て、茎を傷つけにくい仕様であり格安・安価です。
材質は柔軟性と弾力性のあるEVA樹脂なので、つまんだ部分を離すと挿入口が元の形にしっかり戻ります。
トマトなど果実の誘引に「誘引クリップ結」なら、軽い力で扱う事が出来て手が疲れにくいので女性や年配者の方にもおすすめで、軽い力で扱えるのにズレ落ちにくい仕様です。紫外線劣化に強いプラ材質とステンレス製のバネを使用した商品で長持ちします。

屋号 株式会社RIRAI
住所 〒370-0603
群馬県邑楽郡邑楽町中野2839-34
電話番号 090-3537-9300
お電話に出れなかった際は、必ず折り返し電話させて頂きます。
営業時間 8:30~18:00
定休日:土日祝日・年末年始
代表者名 小倉丈治
E-mail info@rirai.net

コメントは受け付けていません。

オリジナル園芸資材販売|株式会社RIRAI 株式会社RIRAIは、園芸に必要なオリジナル資材の企画・開発から販売までを行う、園芸資材メーカーです。トマトなどの誘引に新設計の誘引クリップなら、軽い力で扱う事が出来て、ずれ落ちにくいので、女性や年配者の方にもおすすめ。軽量で苗に負担が少ない安価な接ぎ木チューブも開発し取り扱っております。

〒370-0603
群馬県邑楽郡邑楽町中野2839-34

株式会社RIRAI(リライ)

090-3537-9300 (担当:小倉)

8:30~18:00
定休日:土日祝日

MAPを見る
[instagram-feed]