誘引クリップや接木具などのオリジナル園芸資材販売|株式会社RIRAI 株式会社RIRAIは、園芸に必要なオリジナル資材の企画・開発から販売までを行う、園芸資材メーカーです。トマトなどの誘引に新設計の誘引クリップなら、軽い力で扱う事が出来て、ずれ落ちにくいので、女性や年配者の方にもおすすめ。軽量で苗に負担が少ない安価な接ぎ木チューブも開発し取り扱っております。

誘引クリップ
  • 誘引クリップ

誘引クリップ結22Φ 100個入

¥3,900(税込)

購入はこちら

説明

バネは柔らかいのに ズレ落ちにくい仕様。
バネの支点の位置を検証した事で弱い力で開きます。
硬いバネなので挟む力は強いです。

 

プラスティック樹脂の種類は数多くありますが、AES(ABS耐候性グレード)という
紫外線劣化に強い素材を使っており、長持ちするので使用年数で計算すると非常に格安です。

 

リングはステンレスです。

 

生産者の意見を取り入れた作業性の良い仕様にしております。
つかむ部分に凸凹がありビニール手袋で作業しても滑りにくい仕様です。
また数多く持ち運ぶ為にコンパクトで軽量にしました。

 

ズレ落ちを防ぐ為に、果実の重みを利用するズレ落ち防止機能をおまけ機能として付けて
おります。
※紐による相性もございますので、おまけ機能とご理解ください。

 

内径22mmより太い物を挟まないでください。
硬いバネなのでプラスティックが少しずつ変形してしまいますのでご注意ください。

 

ご使用例 トマト、きゅうり、ピーマン、なす、メロンなどの誘引に
製品仕様 色/白 材質/AES(ABS耐候性グレード) バネ部/ステンレス
生産国 日本
送料 送料別途(ヤマト宅急便・地域別送料)

 

 

 <Q&A>
Q. 「誘引クリップ結」の特徴は何でしょうか?
A.    誘引作業の労力削減を目的に生産者の意見を取り入れて、この商品を企画しました。

 

Q.「誘引クリップ結」のプラスティック樹脂は何でしょうか?
A.  AES(ABS耐候性グレード)という樹脂を使用しております。プラスチック樹脂の劣化の
 原因は主に太陽光に含まれる紫外線です。紫外線が当たると酸素と反応し酸化され、樹脂が
 ボロボロに劣化します。
 AES(ABS耐候性グレード)は、ABSという樹脂の成分構造を 置き換え、さらに
 紫外線の影響を抑える添加剤を配合することで厳しい屋外環境でも紫外線劣化に強い、
 耐候性を大幅に向上させた樹脂です。

 

Q.  農薬を使用するのですがバネはサビますか?
A.  長年使用する事と農薬などを散布する事を考慮し、ステンレス製のバネを使用しております
 のでサビにくいです。

 

Q. 「誘引クリップ結」は内径22mmの1サイズだけでしょうか?
A.   現在は内径22mmしか取り扱っておりません。ご了承ください。

 

2019.7.9「誘引クリップ結22Φ」が「日本農業新聞」に掲載されました

誘引クリップ 

 

「弱い力で開き疲れず」

 

園芸資材メーカーのRIRAI(リライ)が販売する「結(ゆい)」は、体への負担が
小さい果菜類用の誘引クリップだ。
トマトの栽培では一人で一度に数百本から1000本もの茎を誘引する。
その都度、クリップを使い、手への負担が蓄積しやすい。
この商品は、しっかりと固定できるが、弱い力でも開き、手が疲れにくい。
神奈川県寒川町の菊地弘幸さん(59)は、2017年に導入。
作業をする高齢者や女性は「誘引作業がしっすくなった」と評価する声が上がる。 

 

「1000本の作業楽に」

菊池さんは、高軒高ハウス2棟、合計23アールで大玉トマトを養液栽培する。
8月に定植し、10月から翌年6月末まで収穫する長期多段取り栽培をしている。
労働力は、本人と母親、パート従業員の3人。
菊地さんのハウスでは1月ごろになると、草丈が高くなったトマトの全体を下に引き下ろす
誘引作業が始まる。
収穫が終わる時期まで定期的に繰り返さなければならない。
トマトの茎は、天井からつり下げたひもに誘引クリップで留めてある。
誘引作業では、茎を留めたクリップを一度外し、茎を引き下ろし、再度、同じくらいの
高さで留める。
誘引作業は、最盛期には過に2日ほどあり、1人が1日に誘引するトマトは約1000本に上る。
菊地さんは「以前は誘引作業をパートや母親に頼むと、手が痛くなるといって嫌がられた。
『結』は感覚的に従来品の半分ほどの力で開けられる。
1000本はどの作業でも疲れないので、作業を無理なく任せられる」と満足する。

「ずり落ちなし」

 

しっかり固定できる性能も確認済みだ。
菊地さんは「作業後に茎が外れる”ずり落ち”が、一度も起きていない。固定する力は十分だ」
と説明する。
クリップ自体が小振りなことも気に入っている。
菊池さんが確認したところ、「結」は20キロのコンテナに1000個入る。
他社のクリップに比べ3~5割ほどカサが小さく、使わないときの保管に困らなくなった。
菊池さんは、2棟のうち片方のハウスで「結」を1万個使っている。
もう片方のハウスのクリップも、買い替え時期が来たら交換する予定だ。
菊池さんから使い勝手を開いた近隣の農家1戸も導入したという。
「農業の現場は人手が不足している。女性や高齢者でも働ける環境づくりの一つとして
活用したい」と菊池さんは強調する。 

 

「誘引クリップ結」 

トマトやキュウリ、ピーマン、ナス、メロンなどの誘引に使える。
クリップを開けるカ力が弱くて済むよう、バネの取り付け位置を工夫した。
バネはさびにくいステンレス、本体は紫外線劣化が起きにくい樹脂を使っており、耐候性も
高めた。
内径は22ミリ。価格は100個入りが380O円で、 送料が別途かかる。
1000個入り (3万円8000円) は送料が無料になる。
問い合わせは同社、電話09035379300 

関連商品

オリジナル園芸資材|株式会社RIRAI

誘引クリップや接木具などのオリジナル園芸資材販売|株式会社RIRAI

株式会社RIRAIは、園芸に必要なオリジナル資材の企画から販売までを行う
園芸資材メーカーです。
「接木用クリップホルダー」は、ホルダーの上下から茎を簡単に挿入出来て、少し口径が太い場合にも簡単に挿入できるように、出っ張り部分をクリップのようにつまむと挿入口を広げる事も出来るので台木・穂木を挿入しやすく、茎を傷つけにくい仕様であり格安・安価です。柔軟性と弾力性のある素材(EVA樹脂)なので、つまんだ部分を離すと挿入口が元の形にしっかり戻ります。

トマトなど果実の誘引に「誘引クリップ結」なら、軽い力で扱う事が出来て手が疲れにくく、ずれ落ちにくいので女性や年配者の方にもおすすめで、紫外線劣化に強い材質の商品で長持ちします。

屋号 株式会社RIRAI
住所 〒370-0603
群馬県邑楽郡邑楽町中野2839-34
電話番号 090-3537-9300
お電話に出れなかった際は、必ず折り返し電話させて頂きます。
営業時間 8:30~18:00
定休日:土日祝日・年末年始
代表者名 小倉丈治
E-mail info@rirai.net

コメントは受け付けていません。

誘引クリップや接木具などのオリジナル園芸資材販売|株式会社RIRAI 株式会社RIRAIは、園芸に必要なオリジナル資材の企画・開発から販売までを行う、園芸資材メーカーです。トマトなどの誘引に新設計の誘引クリップなら、軽い力で扱う事が出来て、ずれ落ちにくいので、女性や年配者の方にもおすすめ。軽量で苗に負担が少ない安価な接ぎ木チューブも開発し取り扱っております。

〒370-0603
群馬県邑楽郡邑楽町中野2839-34

株式会社RIRAI(リライ)

090-3537-9300 (担当:小倉)

8:30~18:00
定休日:土日祝日

MAPを見る
[instagram-feed]