オリジナル園芸資材販売|株式会社RIRAI 株式会社RIRAIは、園芸に必要なオリジナル資材の企画・開発から販売までを行う、園芸資材メーカーです。トマトなどの誘引に新設計の誘引クリップなら、軽い力で扱う事が出来て、ずれ落ちにくいので、女性や年配者の方にもおすすめ。軽量で苗に負担が少ない安価な接ぎ木チューブも開発し取り扱っております。

家庭菜園 誘引クリップ →紐で縛る事は大変 クリップでワンタッチ作業

家庭菜園にぴったりの誘引クリップ!?面倒な作業が簡単に楽しくなるアイテムご紹介

ベランダやお庭などちょっとしたスペースを利用して、プランター菜園や家庭菜園を楽しんでいるご家庭が増えているようです。

 

でも野菜のお世話って手間暇かかるもの。苗の間引きや摘芯など面倒な作業が欠かせません。なかでも「誘引」作業はとても大変ですよね。一般的には紐などを使って支柱に結んでいきますが、結び具合や結び方も難しく、また一度結ぶとほどきにくいなど、そんなお悩みはございませんか?

 

今回は、家庭菜園の誘引作業を簡単にしてくれる、オススメの誘引クリップをご紹介したいと思います。また、誘引クリップ以外の誘引の方法もぜひご参考くださいね。

 

家庭菜園にぴったりの「誘引クリップ結」とは?

家庭菜園

https://rirai.net/jetb/wp-content/uploads/2020/04/824e361a030aebea8b2df85480d26e51.jpg

 

ここでは、家庭菜園においてのみならず、ベテラン農家さんにもオススメしたい、とても使い勝手がよい「誘引クリップ結」をご紹介したいと思います。手間がかかる誘引の作業をラクにしてくれる秘密はこちらです。

 

誘引クリップ結とは?

 

「誘引クリップ結」は、園芸資材メーカーである「株式会社rirai」社が企画・開発および販売しています。トマト栽培農家では、1人でいっぺんに数百本から1000本もの茎を誘引するそうです。そんな過酷な重労働をしている野菜生産者からの声を聞きながら、どうすれば少ない力で簡単に誘引作業ができるのか開発を重ね、「誘引クリップ結」は完成したのです。

 

誘引クリップ「結」をおすすめする3つの理由

じつは誘引クリップという園芸資材は他メーカーでも多数販売されています。しかし、他にはないこの「誘引クリップ結」のおすすめポイントを3つご紹介したいと思います。

 

ポイント①本体にAES樹脂を使用:

「誘引クリップ結」に形は似ている一般的な洗濯バサミは外で使用することが多いため、気がつくと色褪せてすぐにボロボロになってしまいます。しかし、「誘引クリップ結」の本体は、光や熱に強い性質をもつAES樹脂からできているため、高い耐候性が期待できます。長期的に屋外で使用することに最適なのです。

 

ポイント②バネがソフトで簡単ワンタッチ:

しっかり固定できるのにバネが柔らかいため、女性や年配の人でも片手で簡単に誘引作業を行うことができます。ひとつひとつ紐を結ぶ必要がなくワンタッチで挟んで誘引できることは、作業の効率を格段にアップさせてくれます。また、錆びにくいステンレス製という点は長持ちする嬉しいポイント。

 

ポイント③家庭菜園にぴったり小口販売:

家庭菜園をしている人が園芸資材を購入するときに悩ましいことが、最小ロットが多過ぎるということがあるようです。プランターでミニトマトを1苗育てるために、誘引クリップを100個買うことは避けたいですよね。「誘引クリップ結」ならAmazonで6個から購入することができますよ。

【家庭菜園】誘引クリップを使って野菜を育てよう

ここでは、「誘引」という作業はいったいどんな目的があるのか、また、誘引クリップ以外の誘引の方法などをご紹介したいと思います。ご家庭の家庭菜園やプランター菜園でぜひお試しください。

 

そもそも誘引ってなに?

 

「誘引」とは、作物の茎や枝、つるなどを支柱に固定するための園芸作業です。とくに、実が大きくなる大玉トマト・中玉トマト・ナスや、たくさん実がなるミニトマト・ピーマン、また、つるをどんどん伸ばして生育するキュウリやゴーヤなどの野菜を育てるときに必要な作業です。

 

実の重さによって株が疲れてしまわないように、幼苗なら風のせいで倒れてしまわないようにする目的があります。また、株の枝ぶりを整えて風通しを良くすることで病害虫の予防にもなりますし、収穫のしやすさにも影響してくるといわれています。

 

誘引の方法にはどんなものがある?

 

誘引は支柱と作物の茎を結んで固定することが目的です。結ぶための道具は誘引クリップの他にも次のようなものがあります。

 

・天然素材の麻紐や棕櫚縄(しゅろなわ):

紐で結ぶ場合には、直接茎に当たらないように緩めに八の字を書くようにします。茎は生育とともに太くなるので余裕をもって結ぶことがコツですよ。

 

・針金やワイヤー:

柔軟性のある針金やソフトワイヤーも、茎の太さに合わせて調整しやすいでしょう。ねじって固定するだけで誘引作業ができますよ。

 

・結束バンド:

プラスチック製の結束バンドも多く市販されています。購入するさいは繰り返し使用できるものがおすすめです。

 

まとめ

野菜のタネや小さな苗が、日に日に大きく育つ様子を見ると思わず笑顔になりますよね。家庭菜園は子どもの食育にも役立つといわれていますし、何より自分が育てた野菜を食べる喜びは大きいものです。

 

ミニトマトやなす、キュウリは家庭菜園やプランターでも作れる野菜です。今回ご紹介した「誘引クリップ結」は力の強くない女性でも扱いやすく、紫外線などの耐候性も高いので長持ちします。これまで面倒だった誘引作業も、誘引クリップを使えば少しだけラクに、楽しく進めることができるのではないでしょうか。家庭菜園はたくさんの手間暇がかかりますが、愛情がたっぷりつまった美味しい野菜を作ってくださいね。

 

 

接ぎ木クリップ

接ぎ木クリップ 

【 1,000個入/内径1.4mm/対応内径1.4~1.7mm 】 1.4mm 1.5mm 1.6mm 1.7mm

【 1,000個入/内径1.8mm/対応内径1.8~2.1mm 】 1.8mm 1.9mm 2.0mm 2.1mm

【 1,000個入/内径2.2mm/対応内径2.2~2.5mm 】2.2mm 2.3mm 2.4mm 2.5mm

ナス科 苗 幼苗 接木の接ぎ木にご利用ください。
ナスやトマトやピーマンなどの接ぎ木におすすめです。

✅農家の意見を聞いて開発した安価な接ぎ木具(接木具)「接木用クリップホルダー」 で全農式接ぎ木・全農式幼苗接ぎ木苗生産システムの接ぎ木に最適な接ぎ木チューブです。

✅茎の口径が少し太い場合には、 クリップのようにつまむと挿入口を少し広げる事も出来て茎を傷つけにくい仕様。

✅ホルダーの上下から茎を簡単に挿入出来ます。

✅チューブが軽いので、苗の負担が軽減。

✅本体のEVA樹脂は柔軟性と弾力性のある素材なので、茎を傷つけにくく つまんだ部分を離すと挿入口が元の形にしっかり戻ります。
EVA樹脂は塩素を含まず環境に優しいエコ素材であり 紫外線にも強く劣化しにくい素材です。

✅3サイズ展開
・チューブ内径 1.4mm / 対応内径 1.4〜1.7mm( 1.4mm / 1.5mm / 1.6mm / 1.7mm )
・チューブ内径 1.8mm / 対応内径 1.8〜2.1mm ( 1.8mm / 1.9mm / 2.0mm / 2.1mm )
・チューブ内径 2.2mm / 対応内径 2.2〜2.5mm( 2.2mm / 2.3mm / 2.4mm / 2.5mm )

接ぎ木クリップ接ぎ木クリップ

接ぎ木クリップ接ぎ木クリップ

接ぎ木クリップ接ぎ木クリップ

接ぎ木クリップ接ぎ木クリップ

接ぎ木クリップ

 

【全農式幼苗接ぎ木苗生産システム】
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用 最終更新 2020年5月26日 (火) 01:52
1990年に板木利隆によって開発された、セル成型苗を台木・穂木ともに斜め切りして支持具で固定する接ぎ木法である。台木をセルトレイ上に植えたままの状態で楽に簡単に接ぐことができるため、広く使われるようになり、セル成型苗を利用した接ぎ木法としては現在、世界でもっとも普及している。
【内容】
台木・穂木ともにセルトレイで育てた幼苗を用い、子葉上の第1節間を斜め30度に切断する。その後、接合部をチューブ状の支持具で圧着固定する。これを活着促進装置(ナエピット)に入れ、最適温度28℃(昼夜間)、湿度93%、照明時間12時間で、3から4日ほど遮光状態で養生する。
【効果】
切断面は斜め30度で、接合面を大きく、圧着しやすくすることにより活着率を高めた。活着促進装置により、最適条件に保たれることにより、接ぎ木歩留まりは100%近くまで向上した。また、支持具には縦に割れ目が入っており、苗が生長すると自然に脱落するようになっている。従来は接ぎ木を1日あたり400から500本しかできなかったが、1000から1200本まで可能になった。
広く普及し、国内だけでなく世界各国で代表的なナス科野菜の接ぎ木方法として採用されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E8%BE%B2%E5%BC%8F%E5%B9%BC%E8%8B%97%E6%8E%A5%E3%81%8E%E6%9C%A8%E8%8B%97%E7%94%9F%E7%94%A3%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0#:~:text=%E5%85%A8%E8%BE%B2%E5%BC%8F%E5%B9%BC%E8%8B%97%E6%8E%A5%E3%81%8E%E6%9C%A8%E8%8B%97%E7%94%9F%E7%94%A3%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%EF%BC%88%E3%81%9C%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%86,%E3%81%99%E3%82%8B%E6%8E%A5%E3%81%8E%E6%9C%A8%E6%B3%95%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B%E3%80%82

 

接ぎ木の方法と接ぎ木クリップの使い方

https://rirai.net/jetb/wp-admin/post.php?post=899&action=edit

 

これを知れば簡単!家庭菜園の種と苗の選び方

https://rirai.net/jetb/wp-admin/post.php?post=916&action=edit

接ぎ木苗を作ってみよう!接ぎ木の方法と接ぎ木クリップの使い方

https://rirai.net/jetb/wp-admin/post.php?post=899&action=edit

 

オリジナル園芸資材|株式会社RIRAI

オリジナル園芸資材販売|株式会社RIRAI

株式会社RIRAIは、園芸資材のオリジナル資材の企画から販売までを行うメーカーです。
「接ぎ木クリップ」は、ホルダーの上下から茎を簡単に挿入出来て、茎を傷つけにくい仕様であり格安・安価です。
材質は柔軟性と弾力性のあるEVA樹脂なので、つまんだ部分を離すと挿入口が元の形にしっかり戻ります。
トマトなど果実の誘引に「誘引クリップ結」なら、軽い力で扱う事が出来て手が疲れにくいので女性や年配者の方にもおすすめで、軽い力で扱えるのにズレ落ちにくい仕様です。紫外線劣化に強いプラ材質とステンレス製のバネを使用した商品で長持ちします。

屋号 株式会社RIRAI
住所 〒370-0603
群馬県邑楽郡邑楽町中野2839-34
電話番号 090-3537-9300
< ご連絡時のお願い >
勧誘などの迷惑電話が多い為、知らない番号の電話には
出ないようにしております。メール(mail: info@rirai.net)
連絡の方が助かりますが、お急ぎの際は電話の伝言に
メーッセージを残してください。
確認次第、折り返しお電話させて頂きます。
営業時間 8:30~18:00
定休日:土日祝日・年末年始
代表者名 小倉丈治
E-mail info@rirai.net

コメントは受け付けていません。

オリジナル園芸資材販売|株式会社RIRAI 株式会社RIRAIは、園芸に必要なオリジナル資材の企画・開発から販売までを行う、園芸資材メーカーです。トマトなどの誘引に新設計の誘引クリップなら、軽い力で扱う事が出来て、ずれ落ちにくいので、女性や年配者の方にもおすすめ。軽量で苗に負担が少ない安価な接ぎ木チューブも開発し取り扱っております。

〒370-0603
群馬県邑楽郡邑楽町中野2839-34

株式会社RIRAI(リライ)

090-3537-9300 (担当:小倉)

8:30~18:00
定休日:土日祝日

MAPを見る
[instagram-feed]